2012年01月22日

南極半島クルーズ 「まるで海に沈めたヒマラヤ」



人間を恐れないペンギンたち、海に浮かぶ氷の“上陸”体験、氷山を見ながらの食事…。厚い氷に覆われた酷寒の大地・南極半島だが、研究者や観測隊員でなくても行くことができる「南極半島クルーズ」が近年人気を呼んでいる。

 毎年12〜3月の南半球の夏に行われるクルーズは南米最南端の港町・ウシュアイア(アルゼンチン)を出発し、南極半島の島々や大陸を見てまわる2週間ほどの行程が一般的だ。

 旅のハイライトともいわれるルメール海峡は長さ約11キロ、一番狭い場所で幅1・5キロほどの細長い水道で、その両側を1千メートルを超える山が取り囲む。波一つない穏やかな海面には白い氷山が浮かぶ。クルーズに参加した冒険家の三浦雄一郎さんも「まるでヒマラヤの山を全て海に沈めたような景色」と目を細めた。

 国際南極旅行業協会によると、昨夏に南極を訪れた観光客は3万4千人ほどで、10年前の約4倍にもなった。日本人も936人が訪れている。夏は比較的穏やかな天気が続くとはいえ南極海周辺の波は5メートルを超えることも。費用は100万円以上で決して手軽な観光とはいえない。

 人気が高まる中、南極条約を強化して観光を規制する動きも出てきている。

一度に上陸できる人数も200人から100人に変更、船の排ガス規制により南極に渡る耐氷客船は年々減少傾向にある。また自然ガイドや学者も必ず同行し、船上で南極の自然環境や動物について講義を行い、上陸時には行動を厳しく管理している。

 ガイドリーダーのイグナシオ・ロハスさんは、「南極を実際に見ることは決して悪いことではありません。この素晴らしい景色を守ることの意義を、多くの人に伝えることも重要なことだと思います」と話した。







人気ブログランキングへ




▶TUMI 価格比較 TUMI トゥミ 格安徹底比較
TUMIを買うならここの比較サイトをチェック!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶TUMI 最安値比較 TUMI トゥミ 最安値はどこ?
TUMIを買う前にここの比較サイトをチェック!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶RIMOWA リモワ 激安比較 激安のRIMOWAは?
リモワ RIMOWAIを買う前にここの比較サイトをチェック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶リモワ 最安値比較 RIMOWA 最安値はどこ?
リモワ RIMOWAIを買う前にここの比較サイトをチェック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶ルイヴィトン LOUIS VUITTON 掘り出し物!!
ルイヴィトン LOIIS VUITTONIを買なら比較サイトチェック!
Ads by AMG

posted by SCL at 19:32| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする