2012年03月24日

米、世銀総裁候補に韓国系アメリカ人でダートマス大学学長のキム氏を指名



オバマ大統領は23日、次期世界銀行総裁の米国候補としてダートマス大学学長のジム・ヨン・キム氏を指名した。キム氏は医師で世界の公衆衛生問題の専門家というこれまでの世界銀行総裁とは異色の経歴の持ち主だ。


 同ポストは政治や経済の専門家が就任することが従来からの慣例となっており、今回の人選は極めて異例だ。韓国生まれ、アイオワ州育ちの韓国系アメリカ人であるキム氏をオバマ大統領が候補に指名した背景には、米国が世銀総裁ポストをこれまで独占してきたことに対する発展途上国の批判を鎮静化させる狙いがある。

 オバマ大統領は指名の発表に際し、「キム氏はこれまで20年以上にわたり世界の発展途上国のさまざまな状況の改善に尽くしてきた。世界最大の開発機関である世界銀行総裁にそろそろ(キム氏のような)開発の専門家にお願いする時期がやって来た」と語った。

 52歳になるキム氏は2009年にダートマス大学学長に就任した。それ以前には世界保健機関(WHO)でHIV・エイズ対策部門の局長を務め、世界で300万人に上るHIV感染者治療の計画を立ち上げた。ブラウン大学で学士を取得した後、ハーバード大学で医学修士号と人類学博士号を取得した。

 他の世銀総裁候補には、ナイジェリアの財務相で世銀の専務理事を務めたこともあるヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏や、コロンビア大学の著名な開発経済学者で、世銀総裁は開発の専門家であるべきだとして自ら立候補し、途上国の支持を集めたジェフリー・サックス氏がいる。

 ただ、米国政府がキム氏を指名したことで、この6月下旬に5年の任期を迎えるゼーリック総裁が退任した際には、キム氏が後継となることはほぼ確実な情勢だ。サックス氏はキム氏について、「まさに世銀に必要だった専門家で傑出したリーダーだ」として立候補を取り下げた。

 1944年に世銀と国際通貨基金(IMF)が発足して以来、IMFトップに欧州出身者を据える代わり世銀総裁は米国人が占めるとの暗黙の取り決めの下に、歴代世銀総裁は米政権が事実上選任してきた。米国と欧州を合わせた世銀への出資比率は圧倒的で、この両地域以外の候補者が総裁選で勝つことはほぼ不可能となっている。

 世界で187カ国が加盟する世銀の理事会は来週会合を開き、最終的に面接する3人の候補者を絞り、来月開く春の総会までに後任を選出する予定だ。

 今回は、総裁選立候補の締め切りである23日まで、米政府が候補者を指名しなかったため、他国に自前候補を探る時間を与え、世銀の総裁選出では初めて競争が起こった。これまで米政権の候補としては、オバマ政権で国家経済会議(NEC)委員長を務めた元財務長官のローレンス・サマーズ氏や米国の現国連大使であるスーザン・ライス氏などが取り沙汰されたが、ある政府関係者は2人ともオバマ大統領が再選されれば、第2次オバマ政権での閣僚候補だとしている。



人気ブログランキングへ





▶TUMI 最安値比較 TUMI トゥミ 最安値はどこ?
TUMIを買う前にここの比較サイトをチェック!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶リモワ 最安値比較 RIMOWA 最安値はどこ?
リモワ RIMOWAIを買う前にここの比較サイトをチェック!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▶ルイヴィトン LOUIS VUITTON 掘り出し物!!
ルイヴィトン LOIIS VUITTONIを買なら比較サイトチェック!
Ads by AMG

posted by SCL at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする